ワナビー、銅像?

こんにちは。

5月5日(木)になりました。

昨日は佐賀県庁で打ち合わせをし、佐賀地方法務局で書類を集めたり再び県庁に戻ったりの「一日佐賀デー」でした。

佐賀駅からまっすぐ南へ徒歩15分ぐらいの所に佐賀県庁があります。

日中の日差しが強くて、県庁と法務局を往復するのが大変しんどい思いをしましたが、気軽に何度も来れないために一気に用事を済ませました。

佐賀県庁内のWi-Fiパネルに「Wi-Wi-Wi-Fi」と書いてあるのを目撃し、あ~とてつもなく佐賀っぽいなぁ・・・と微笑みました。

佐賀にはその他に「どん×3の森」という公園もありますが、佐賀県民の特徴を行政がうまく表現して街づくりをしているのがうかがえます。

途中、佐賀銀行本店を通過した際に偉人の銅像が設置してありその説明書きに目をやると、東京駅舎などを設計した「辰野金吾」さんは佐賀県出身(唐津市)であることを初めて知りました。

大隈重信などの有名人を多数輩出している佐賀県。

学問に文化に、日本に大きな痕跡を残した人たちの出身が「佐賀県」なのです。

銅像になるぐらいに人になりたい(?)ですね!



司法書士・K

コメント

非公開コメント