四季折々の

こんにちは。

5月24日(水)になりました。

朝の通勤時の風が心地よく、一年中こんな季節だと過ごしやすいだろうな・・と思いながら自転車を走らせました。

東南アジアに転勤したことある方の話では、その地域は一年中同じ季節で気温変化がほとんどなかったためにどの時期の「思い出」なのかが分からなくなるそうです・・・。

そう考えると、四季のある日本では「あれは桜の季節だった」とか「あれは雪が降っていた時だった」とか、「記憶」と「季節」が一つになって「思い出」が作られているので、四季はやっぱり日本人にとって重要なものだと思います。

とはいえ、これから梅雨を迎えさらに灼熱の夏に変わっていくことを考えると体調を整えるて生活しなければなりません。

☆彡

さて、本日は佐賀県庁へ向かいます。

天気のいい佐賀平野を横目に見ながらのんびりと電車で移動する予定です。

お昼は佐賀市内で何を食べようかなど、仕事以外の自分のモチベーションも上げつつ行ってこようと思います。





司法書士・K

コメント

非公開コメント