対策を講ずるのは

こんにちは。

天気も穏やかな冬の季節ですね。

ここ最近は事務所内でも楽な恰好で過ごしています。

外でのアポがない日は私服で出勤することが多くなりました。

おかげでYシャツのクリーニングの回数が減って助かります!

☆彡

普段と違うルーティーンをすると予想もしなかったミスが起こるものです。

同じ動作や同じ行動を続けることがいかに大切かがわかる今日この頃です。

ルーティーン自体を面倒くさがらず、何も考えずにいつも通りの動きをする。

本当に大事ですね。

ただ、想定外の出来事は起こるもの・・・。

その時にはどのように対応するかを落ち着いて考えなければなりません。

想定外の出来事への対応はその時にならなければわかりませんが、もっと大切なことを学びました。

それは、ミスなどが発生した場合に次に同じミスをしないような対策を取り過ぎないこと・・・。

矛盾したように聞こえますが、新しい対策をとればその対策がこれまでのルーティーンを歪めてしまう可能性があります。

磨き上げたルーティーンに影響ない程度の対策を講じるべきですが、その自信がない場合若しくは同じミスが続くようであれば対策を講じるべきだと思います。



司法書士・K

コメント

非公開コメント