芸備線の車窓

こんにちは。

先日、出張で広島市へ行きました。

広島駅から『芸備線』というローカル路線に乗り換え、目的地を目指します。

その名称からも分かるとおり、広島県の(芸)と岡山県の(備)を繋ぐ中国山地を走る電車です。

広島の中心街まで伸びる、第一級河川「太田川」に沿って北部に敷設された『芸備線』は、広島の豪雨災害で一部路線が不通状態のままです。

目的地の『下深川』という駅に到着し、郷愁漂う駅の改札を抜けて行きます。

駅の郷愁感とは裏腹に、車からは住宅街が広がっていました。

福岡に例えるならば、筑紫野市に近いかもしれません。

戦後、街の中心から太田川沿いに住宅を切り開き、発展してきた広島の歴史を『芸備線』の車窓から想像した一日でした。


司法書士・K

コメント

非公開コメント