損して得取れ

こんにちは。

1月も後半に入りました。

週替わりの「ことわざカレンダー」、今週の言葉は『損して得取れ』です。

「損せぬ人に儲けなし」と表現したりします。

☆彡

商売をするにあたり、利益(儲け)を追求することは至極当然です!

日本社会において儲けを強調すると、周囲の目が変わる雰囲気があります。

しかし、儲けているということはそれだけ社会の利益へ貢献している裏返しであって、なんらやましいことはでありません。

☆彡

『損して得取れ』という言葉は、表面上の言葉の点では矛盾しています。

周囲から「あの人は損しているのではないか・・・」と思ってもらうような姿勢で商売をせよ。

目先の小さな利益を追い求めずに商売せよ。

そんな意味なのではないでしょうか。


司法書士・K


コメント

非公開コメント