非対面決済

こんにちは。

今朝の新聞に、福岡の大手不動産会社が不動産売買の決済に「非対面決済」サービスを開始するとの記事がありました。

この「非対面決済」とは、不動産の売買の残代金決済現場に売主・買主双方が同席せずに手続きを進める方法です。

特に、遠方に住んでいる売主さんや、仕事でなかなかスケジュールの確保が出来ない方にとっては非常に便利なサービスになることでしょう。

不動産の決済には高額な金銭が動きますので売買当事者の方の出席が基本ですが、このようなサービスが充実すれば今後はより負担の少ない取引が促進されるのかもしれません。

☆彡

社会の進歩とともに経済社会にも大きな変化が訪れています。

2025年には大阪で万博が開催されることも決定しました。

万博では、「え!?こんなサービスが本当にできるの!?」というような展示がたくさんされることでしょう。

翻って私たちは変化に対応しながら、「心の充実」をより一層実感できる日常を送りたいものです。

司法書士・K

コメント

非公開コメント